リライトツールのおすすめ・比較【機能別一覧表】

リライトツール・ソフトにはいくつか種類があり主に、

  • 置換リライトツール・ソフト
  • 自動記事作成リライト・ツール・ソフト

に分かれております。

 

【置換リライトツール】は、マウス操作にて類似語や関連語、また文脈にて自然な言い換えとなる文言にリライトすることが出来ます。置換リライトツールは、メインサイトにて記事を作成することに適しています。

 

【記事自動作成ツール】では、データベースを元に自然なオリジナル記事を作成していくリライトツールになります。主に、サテライトサイトにて記事作成することに適しています。

 

ではそれぞれ、種類別に比較してランキング評価をしていきます。また、「無料(フリー)のリライトツール・ソフト」も紹介をしています。

 

置換リライトツール・ソフト一覧

画像をクリックする事で、詳しいレビューページになります。

置換リライトツール 評価(5段階) 機能
MSR(メイン・サイト・リライター) ★★★★★ 【MSR(メイン・サイト・リライター)】

機能は、クリック操作で置換リライトを簡単に行うことが出来ます。リライトツールの中でダントツの機能・収録語数・アップデートが行われていて、多くの成果を出すことに成功しているリライトツールになります。収録語数も15万以上と自動追加されている自動追加型ツールになります。

MCS(Mirione Contents System) ★★★★☆ 【MCS(Mirione Contents System)】

機能は、置換リライトツールして、マックでも利用できるサーバー設置型リライトツールになります。自由にリライト候補出来る文言を追加できたり、リライト文言を削除できたりと、自分でカスタマイズする自由型ツールになります。

KIJIN(キジン) ★★★☆☆ 【KIJIN(キジン)】

機能は、置換機能を主にしていますが、文章自動作成も同時に持つリライトツールになります。リライト候補数としては、MCS(Mirione Contents System)と同様で収録語数も少ないのですが、カスタマイズが出来ない為、活用範囲が狭いと言えます。

リライトビルダー(ReWriteBuilder) ★★☆☆☆ 【リライトビルダー(ReWriteBuilder)】

機能としては、マウス操作でリライトが出来る、置換リライトツールになります。KIJIN(キジン)と同等の収録語数であり、文章自動作成機能が無い事からもキジンの機能劣化版になりますね。

文章リライト補助ツール ★★☆☆☆ 【文章リライト補助ツール】

機能としては、文章をマウス操作にて置換リライト、または文章全体を一択リライトする機能を持っています。

翻訳ブログビルダー ★☆☆☆☆ 【翻訳ブログビルダー】

海外のサイトから記事を集めて、その英語記事を翻訳してリライトする、というツールです。英語だけではなく、中国語にも対応しているのです。完成した記事はめちゃくちゃなスパム文章になります。

【リライトツールについて】

参考記事:アフィリエイトでの”リライトツール”活用のメリット・デメリット【嘘と事実】

 

記事自動作成リライトツール・ソフト一覧

自動記事抽出リライトツール 評価(5段階) 機能
PSW ver.2 (パーフェクト・サテライト・ライター2) ★★★★★ 【PSW ver.2 (パーフェクト・サテライト・ライター2)】

文章自動作成リライトツールはジャンル数・データベースの精度・ツール自体の機能性が断トツに優れています。特に、データベース作成に時間・手間をかけている為、自動作成される文章精度が高いです。安全性が高く安心して使えますね。

Affili-Master ★★★☆☆ 【Affili-Master】

「PSW」と同様のアルゴリズムで、自動作成される文章は、ネットから引っ張ってきたものではなく、データベースを元に作成されるオリジナル記事作成ツールになります。サーバーにツールを設置して利用が出来て、300文字程度の記事が作成されます。

ゴーストライター3 ★★★☆☆ 【ゴーストライター3】

ゴーストリライター3は自動記事作成をしてくれます。機能性はPSWに似ているのですが文章自動作成される文章作成の精度が低いです。ただ、別途にてジャンルを購入することもできます。

ファントムライター ★★☆☆☆ 【ファントムライター】

ファントムライターは、文章自動作成できるリライトツールです。自動作成できるジャンル数は断トツに多いのですが、ツール自体の機能性や文章作成される精度が低い、類似率が高い大きなデメリットがあります。

kijizou3 ★☆☆☆☆ 【kijizou3】

kijizou3の機能としては、エクセル上で操作するツールで、キーワードを入力するとある程度決められた定型文に埋め込まれる機能になります。危険以外なにものでもないのかなってのが感想ですね。

Articoolo ★☆☆☆☆ 【Articoolo】

Articooloでは、キーワードを2〜5個程キーワードを入力することで、500文字程度の完全オリジナル記事を作成してくれます。データベースだったり、ネット上にある記事内容ではなく、このツールの独自の機能による記事作成が行われます。

【文章自動作成ツールについて】

参考記事:アフィリエイトで記事自動作成ツールは全く使えない?

 

無料(フリー)のマウス置換リライトツール・ソフト

どのリライトも置換機能性としては大差がなく、置換することの出来るリライト候補も少ないです。

リライトブーンは、ツールに文章をコピペして、ハイライトをする事で、マウス操作にて文言を置換リライトする事が出来ます。収録文言数が少ないため、ハイライト候補が少なく、変換できる候補も少ないです。

 

工房リライトツールは、ツールに文章をコピペして、ハイライトをする事で、マウス操作にて文言を置換リライトする事が出来ます。他にも一択変換、文章圧縮、記事の引用等様々な機能が有りますが、まともな文章にはなりにくいです。他に、文章類似率チェック機能もあります。

 

ツールに文章をコピペして、ハイライトをする事で、マウス操作にて文言を置換リライトする事が出来ます。利用停止となってしまいました。

 

無料(フリー)の自動記事作成リライトツール・ソフト

自動記事作成ではありますが、舞風では元記事をシャッフルしたり、所々の文言を置換する自動作成ツールになります。

 

「ねこいりねこ」は、元文章を様々な種類の言葉に置き換えてしまう、変換リライトツールになります。実践的なリライトツールと言うよりは娯楽的なツールと言えます。

 

もんじろうは、元の文章をコピーして、サイト内に入力すると○○語に変換してくれるという、リライトツールです。

 

自動文章作成ツールのATMは項目を埋めることで、項目以外のところは定型文で文章が作成されます。そのため、このツールで作った文章は必ず文章が一緒になってしまいます。

 

 

サブコンテンツ

プロフィール


サイト管理人の楽道と申します


後発組のアフィリエイターです

性格上、常に楽をすることばかりを考えて色々な手段を試してみました。 その結果、後発組ながら専業アフィリエイターになることができました


私の報酬額をぐっとあげてくれるきっかけはMSRを購入してからでした

MSRを使い始めて報酬がどのように変わっていったか紹介しています

MSR実践



またあなたが何かのジャンルで上位表示をしたいと思っているなら私のPSWノウハウが物凄い効果をもたらします。

上位表示を素早くしたいならPSWを使うことが先決です わたしがPSWを使ってどのように上位表示させたかを紹介しています

PSW2実践

私がアフィリエイトで収益が出るまでの過程や収入を紹介しています

詳しくはこちら

問い合わせ

レビューについての質問や、ご意見、ご感想、ご要望等ございましたら、下記メールフォームよりお気軽に連絡ください

「商品は持っているけど、特典が欲しい!」という人もご相談下さい

また検証してほしい商材・教材ございましたらご連絡ください
お問い合わせ

このページの先頭へ