リライトのなにがいけないの?パクリ?道徳心?

アフィリエイトをしていると「リライトするのは悪いこと」とよく耳にするかもしれませんが、きちんと正しいリライトをしている場合は悪いことではないと思います。

 

また、間違ったリライトをしてしまうと、Googleによりペナルティ判定を受けて、スパム判定を受けてしまう場合もあります。なので安全で正しいリライトをしていきましょう。

 

では、何がいけない、間違えたリライトなんでしょうか?

  • 前後の文を入れ替えただけ
  • 単語、接続語を直しただけ
  • 語尾を変えただけ
  • 元の記事をそのまま引用(コピペ)

 

前後の文の入れ替え

  • 「リライトとは文章を書き直すことです」
  • 「文章を書き直すことがリライトです」

これでは中身が何も変わっていないのでNGです。

 

語尾を変えただけ

  • 「リライトです」
  • 「リライトと言います」

これもNGです。語尾だけ変えてもリライトにはなっていません

 

単語、接続語を直しただけ

これも言葉のままの意味で、これだけでは足りないです。「は、です、しかし」などの言い回しだけ直しても根本的な部分がリライトできていないです。

 

元の記事をそのまま引用(コピペ)

これは言わなくても大丈夫ですかね。ですが、今した指摘をすべて組み合わせて、さらに自分の気持ちを混ぜて記事を作れば立派なリライトになります。以上のことをしっかりと頭に入れていれば、スパムに引っかかりはしないでしょう。

 

「でも、スパムにはならなくてもリライトは他の人の記事をパクってるわけでしょ」と思う方もいるかと思います。確かにその通りです。リライトは、人の記事を参考にして記事を作成するのです。

 

ネット上に上がっている記事の多くはオリジナルではありませんし、オリジナル記事が書くことが出来ない人も多くいる訳です。その人達でも、自分の色を少し出しつつ人の記事を真似することが、オリジナル記事を書くことが出来る第一歩でもあるのです。

 

自分に豊富な知識が有ればオリジナルも書くことはできるでしょうが、知識が少なければ、リライトが精いっぱいです。オリジナル記事を書く為の方法として最初にリライトと言った手段を取ることは、作業をスムーズに行う上では正しい事だと思います。

 

「いや、それでもリライトはいけないでしょ」と思い、正義感溢れ、自分の道徳心に背くことが出来ないのでしたら、リライトはしないで、しっかりとそのジャンルで自分の知識を豊富に持ってから自分の独自の記事を書けばいいと思います。

 

もし、アフィリエイトで稼ぐ事は何よりも最優先したいのでしたら、リライトをよりスムーズに行う為にリライトツールを使う事がおすすめです。めちゃくちゃ作業時間を短縮出来ます。

 

無料(フリー)のリライトツールから、有料リライトツールまで有りますので、参考にして下さい。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール


サイト管理人の楽道と申します


後発組のアフィリエイターです

性格上、常に楽をすることばかりを考えて色々な手段を試してみました。 その結果、後発組ながら専業アフィリエイターになることができました


私の報酬額をぐっとあげてくれるきっかけはMSRを購入してからでした

MSRを使い始めて報酬がどのように変わっていったか紹介しています

MSR実践



またあなたが何かのジャンルで上位表示をしたいと思っているなら私のPSWノウハウが物凄い効果をもたらします。

上位表示を素早くしたいならPSWを使うことが先決です わたしがPSWを使ってどのように上位表示させたかを紹介しています

PSW2実践

私がアフィリエイトで収益が出るまでの過程や収入を紹介しています

詳しくはこちら

問い合わせ

レビューについての質問や、ご意見、ご感想、ご要望等ございましたら、下記メールフォームよりお気軽に連絡ください

「商品は持っているけど、特典が欲しい!」という人もご相談下さい

また検証してほしい商材・教材ございましたらご連絡ください
お問い合わせ

このページの先頭へ